2019年04月07日 14:56

4月1、2、3のあそび1DAYの30days案内


みなさま

4月ののあそび1DAYにご参加いただきありがとうございました。
各日の活動の様子はブログを更新させていただいておりますので、ご確認ください。


このブログでは、30daysオンラインアルバムの案内をさせていただきます。


各日の活動の写真をオンラインアルバムにアップしています。

4月1日:http://30d.jp/notsseason/592
4月3日:http://30d.jp/notsseason/594  

※手引きにて掲載されています「合言葉」を入力していただけますと、閲覧できます。
※掲載には期限がございます。期限を過ぎますと閲覧できなくなりますので、ご注意ください。  



改めて、今回ご参加いただきありがとうございました。

次回ののあそび1DAYは
5月4日(土)
5月5日(日)になります。

日程調整の上、ご参加お待ちしております。


国際自然大学校
小林伸也(こばしり)  
カテゴリ | 森のようちえん

2019年04月07日 14:32

4/3 のあそび1DAYレポート


4月3日の“のあそび1DAY”にご参加いただいたみなさま。

ブログの更新が遅れてしまい大変申し訳ございません。
今回、ご参加いただきありがとうございました。

暖かい春の陽気に、今回ののあそび1DAYが開催されました。


【カレーだ!】
今回、初めて参加してくれたAちゃん。
積極的な姿勢でどんどん突き進み、遊びを楽しむ姿がありました。
川の近くで遊んでいた時、靴のまま「川に入っちゃおー!」というくらい積極的な子です。

そんなAちゃん。
川の中に魅力的な大きな石を発見したようで、自分が進めるところのギリギリのところに足を置き、何とかして大きな石をゲットしました!

川の中に入っていた石なので、苔がたくさん付いていて、石を持った時に軍手をしていた手が苔だらけになってしまいました。
おそらくその苔が嫌な子は「嫌だろうなー」と思いますが、Aちゃんは気にせず、むしろ「おもしろい!」と思う一言を発したのです。
その一言とは…。

「カレーだ!」

でした。
その苔がカレーに見えるなんて、「この子の感性はすごいな!」と感心させられるほどの一言でした。
その後のAちゃんは、カレーまみれになった軍手を付けながら遊びを楽しんでいました。



〜今回のほっこりワンシーン〜  

初めて参加してくれた姉弟。
活動場所までの長い距離に、弟くんが「もう疲れたー」と言いその場に座ってしまいました。

そこでお姉ちゃん。
「好きな食べ物を言いながら歩こ!」と遊びながら歩くことを弟くんに提案します。
すると、その提案に弟くんは乗っかり、楽しそうにまた歩き出すことができました。

二人のそんな後ろ姿に“ほっこり”としたスタッフでした。


改めて、今回ご参加いただきありがとうございました。

次回ののあそび1DAYは
5月4日(土)
5月5日(日)になります。

日程調整の上、ご参加お待ちしております。


国際自然大学校
小林伸也(こばしり)  


0403noasobi30days (1).JPG0403noasobi30days (9).JPG0403noasobi30days (4).JPG0403noasobi30days (15).JPG0403noasobi30days (11).JPG0403noasobi30days (22).JPG0403noasobi30days (26).JPG0403noasobi30days (24).JPG0403noasobi30days (31).JPG0403noasobi30days (34).JPG0403noasobi30days (46).JPG0403noasobi30days (49).JPG0403noasobi30days (54).JPG0403noasobi30days (57).JPG0403noasobi30days (59).JPG
カテゴリ | 森のようちえん

2019年04月07日 12:07

4/2 のあそび1DAYレポート


4月2日の“のあそび1DAY”にご参加いただいたみなさま。

ブログの更新が遅れてしまい大変申し訳ございません。
今回、ご参加いただきありがとうございました。

春の陽気に、温かい日差しの中行われたのあそび1DAY。
10人のお友だちがそれぞれに楽しみ、時に同じ遊びのメンバーで集まって楽しむ姿がありました。


【ヘンゼルとグレーテル?】
久しぶりにのあそび1DAYに参加してくれたAくんと初めて参加してくれたBくんは、遊びの中で意気投合!
一緒にいる時間も多く、2人で遊びを考える姿もありました。

その中の1コマ。

遊ぶ場所にはたくさんのクルミが落ちていました。
そのクルミをひたすら集め、自分たちで持ってきたカゴにパンパンにクルミを詰めていました。

そのパンパンなカゴを持って、移動する間にAくんはひらめいたのです!
「僕たちの歩いた後にクルミを置いて行こう!」
それは、ヘンゼルとグレーテルの話に出て来る、白い小石やちぎったパンのようでした。

初めて歩く場所だから“置いていく”という発想になったのかはわかりませんが、そのクルミを置くということがAくんとBくんの遊びになっていました。
ちゃんと一定の距離間でクルミを置いていることに「面白いな」と感じた1コマでした。


【木登り!】
1日から参加してくれているCくん。
木登りに何度もチャレンジしていました。

1日目はスタッフに手伝ってもらいながらなんとか登りきれたCくんでしたが、2日目は自分で登り切れるように根気よく何度も何度もチャレンジを重ねる姿がありました。
その姿にスタッフも「なんとか自分で登らせたあげたい!」と安全を気にしつつ、見守っていました。

何度も何度も繰り返していくうちに少しずつコツを掴んできたようで、あと少しのところまで来たCくん。
絶対に諦めない気持ちを持ち続けたCくんは、ようやく自分の力で登り切ることができたのです!

自分の力で登りきれたCくんは「やったー!」と飛び跳ねるように喜んでいました。
同時にずっと見守っていたスタッフも自分の事のように喜びました。
それからのCくんは、積極的に様々な事にチャレンジする姿があり、子どもたちにとって“自信”を付けることの大切さを改めて感じた木登りになりました。



改めて、今回ご参加いただきありがとうございました。

次回ののあそび1DAYは
5月4日(土)
5月5日(日)になります。

日程調整の上、ご参加お待ちしております。


国際自然大学校
小林伸也(こばしり)


0402noasobi30days (2).JPG0402noasobi30days (18).JPG0402noasobi30days (3).JPG0402noasobi30days (10).JPG0402noasobi30days (13).JPG0402noasobi30days (21).JPG0402noasobi30days (30).JPG0402noasobi30days (46).JPG0402noasobi30days (45).JPG0402noasobi30days (47).JPG0402noasobi30days (49).JPG0402noasobi30days (59).JPG0402noasobi30days (64).JPG0402noasobi30days (73).JPG0402noasobi30days (85).JPG
カテゴリ | 森のようちえん